プロフィール

中村健佐
1986年、青山学院大学機械工学科を
卒業し本田技術研究所に入社。
自動車エンジン設計エンジニアとして勤務。
入社から数年後、27歳の時にサックスを始める。
その後、彼はサックスの魅力に強く惹かれて
いく…
そして2002年、39歳の時、16年間の会社員生活にピリオドを打ち、サックス奏者へと転身。
エンジニアからまったく畑の違う音楽家へ…
それは大胆な転身であるが、彼はその後
プロフェッショナルのストリートミュージシャンとして積極的に活動を続け、現在18年目を迎えた。
これまでに全8作のCDを発売、活動情報を
希望するファンは現在1万名以上に。
その一人一人への呼びかけで、東京芸術劇場大ホール、浜離宮朝日ホールなどの名立たるホールをはじめ、数々の会場でコンサートを
成功させている。
2018年、株式会社アデランス創立50周年曲「オン・ブランニューステージ」を作曲し提供。